まいどです!モリカワです!


まいどです!モリカワです!

ただのゼナックファンモリカワオススメロッド第4弾!

今回は、
ミュートス アウトレンジ93/105
です!

ライト青物ロッドとしてミュートスソニオが新製品で注目されがちですが、このロッドはもっと前からあるライト青物ロッドです!

だったら技術の進歩を考えて新しいソニオの方が絶対いいやん!と思われる方も多いと思いますが、全然違います!
両者とも小型プラグ~中型プラグで青物を狙うロッドには違い無いのですが、ソニオはヒラマサとも真向に対峙できるバットパワーがあります。
じゃあ尚更ソニオでいいやん!となりますよねw
確かにヒラマサやる方ならソニオの方が言いです!
違うんです!
瀬戸内エリアでブリまでのターゲットなら断然アウトレンジの方がいいんです!

バットが強いということは竿が入らないのでラインやフックに負荷が掛かります。
近年流行のシーバスプラグで青物を狙うといった時にフックが伸びたという経験はありませんか?
これは結構な方が経験してると思います。
アウトレンジはバットから曲がり出し、ベリーから一気に入ります。(特に105)
これがフックの伸びやバレを格段に減らしてくれます。

105を実際に使ってる方から「○ットアッパーとの相性めちゃ良いで」との声も聞いています。
93はズピニングでアカメをやるのにもいいそうです。

KガイドとRGモデルとありますが断然RGをオススメします!

オススメとか言っておきながらモリカワ実は、このロッド持ってません(汗)
ゼナックロッドの中で今1番欲しいロッドですw
なので釣果写真はメーカーHPからお借りしたイメージですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です