2017かこがわまちかどミュージアム


アートでまちおこし

2017かこがわまちかどミュージアム

おかげさまで通算11回目

アート作品を発表して みんなとつながろ!

まち全体を博物館に見立て、様々な場所で趣味の作品やコレクションなどで笑顔のおもてなし!

開催は1111日(土)19日(日)

 

加古川・高砂・稲美町・播磨町の

まち全体が博物館になる。

 

2市2町のまちに眠る アート・趣味・コレクション…

ひとつひとつを小さな「博物館」として一斉に公開します。

芸術や文化のもつ力で「出会い」「つながり」「集う」それってまちの元気アップに

サポーター(協働)募集!

facebookなどSNSに(#かこがわまちかど)口コミ発信。
冊子やポスター配布など、、、

めぐり回って自身のエネルギーになるのではと企画しました

2017年 メイン会場

  • ぎゃらりー&サロン日本堂
  • 松風ギャラリー
  • 市民ギャラリー
  • 総合文化センター

    今年のテーマは「もっといっしょにドキドキ!」

東播磨の大きな秋を一緒に楽しみましょう!

 

かこがわ まちかどミュージアム とは

かこがわ まちかどミュージアム」というイベントを知っていますか? 陶芸やブリザーブドフラワー、手芸など様々な作家さん達が、自宅を開放したり店舗の一角をお借りして、地域全体を美術館に見立てて作品を展示します。 芸術でいろんな人達との出会い、それを「まちづくり」につなげようと活動しています。 当初、加古川市・観光協会主催で5年、個人のグループ運営で6年目の実績あるイベントで、例年延べ1万を超える来場者がありました。 ここまで皆様に温かく見守られて大きくなった、この「まちづくり」を、加古川流域の地域に広げたいとの思いより、漢字の「加古川」ではなく、ひらがなの「かこがわ」の文字を使って、「かこがわ まちかどミュージアム」というタイトルを使っています。

 

主催:「まちかどミュージアムを成功させる会」

かこがわまちかどミュージアムの「ワンコイン ネットサポート講習会」、冊子・ポスター・ハガキ、公式ホームページ・facebook ページは、東播磨の地域情報コンシェルジュ「 いっとこ!はりま」(http://i-harima.net) がサポート・協力しております。

この事業は、兵庫県東播磨県民局及びこころ豊かな美しい東播磨推進会議から「東播磨地域づくり活動応援事業」の助成を受けています。