konikoni aloha

ハワイ記録 2日目


ALOHA!

皆さま、こんにちは!

本日加古川はとっても良いお天気で温かいです(^^♪

 

さて、昨日アップしましたハワイ記録の続きを書いておきたいと思います。

ハワイ記録 2日目

 

2017年10月14日(土)

前日の夜遅くから雨が降っていて朝も雨でした。

朝食はB&B(Bed and Breakfast)なので宿でついています☆

こちらの朝食がとーーーーっても素晴らしかったんです!

フルーツがオシャレに盛り付けられていて、しかもそのフルーツはお庭で採れたものばかり。

スターフルーツやパパイヤ、みかん、ライチの仲間のランブータン(?)など、盛りだくさん!

宿の奥さんが1つ1つ説明してくれました。

それとストロベリー、ブルーベリー、バナナのスムージー。

後は奥様お手製のチョコスコーンとブルーベリーマフィン。これが絶品!!

お腹いっぱいなのについつい食べ過ぎてしまいました(^^;

もっと食べたいけどお腹いっぱい、と言うとジップロックみたいなバッグをくれて持たせてくれました☆

朝食後はヒロのファーマーズマーケットへ!

土曜日は出店数が多いらしくそれを狙ってこの日に行きました。

宿から車で約10分、車はパブリックの無料駐車場が海のそばにあったのでそこへ停めました。

そこから歩いて2分ぐらいのところでテントの集団が見えるのでそこがマーケットです!

野菜や果物、はちみつやジャムなど食料品のブースと、服やアクセサリーなどのブースに分かれています。

出店している人たちはアジア系の方が多いようでタイやベトナム、中国の言葉が飛び交っていました!

クラフトのブースの方では、息子さんがデザインしたTシャツを販売しているお店があってそこで自分用にTシャツを1枚買いました。

フラガールがデザインされたTシャツで「これはヒイアカよ」と教えてくれたので「ペレの妹ですよね?」

と言うと「フラをしているの?」と聞かれ、その方も昔はフラをしていたそうです。

そしてカメハメハやマウイのお話を少しして、「Give me hi five!」(ハイタッチ!)と喜んでくれました(*^^*)

「もっとハワイの人物や歴史(神話)の事を知って欲しい」とおっしゃっていました。

私ももっと勉強しよー!!

 

さて、ファーマーズマーケットを回っている間に雨もやみ、晴れ間が出てきました。

11時過ぎにヒロを出て次はハワイ火山国立公園Hawaii Volcanoes National Park)へ!

ヒロから車で40分ぐらいで到着。今年6月に発売されたハワイ島の本には、車の入場料は15ドルと

載っていたのですがいざ行ってみると25ドル!10ドルもアップしていました!(もしくは間違っていたか)

公式HPにも25ドルと書いてあったので25ドルで間違いありません。

料金を支払うとレシート(ペラペラ)をくれるのでそれは捨てずに持っておきます。支払った日から7日間

はレシートを見せれば再入場無料です(#^.^#)

入場後はまずビジターセンターへ行き日本語のパンフレットをゲットしました。

そして車に戻り次はペレの住むハレマウマウの火口が見えるキラウエア展望台へ!  写真では伝えきれないほど壮大な景色です・・・。

こちらは夜になると赤く光って見えるそうです。次はぜひ夜の景色も見てみたいですねぇ。

レンジャーの女性(50代ぐらい?)が「何か質問があれば言ってね」と声をかけてくれたものの、

何を聞けば良いのかわからず、火口とは関係のない「この時期はレフアが見られませんか?」と

質問しました・・・。どうやら時期的に少し遅かったようです。もう少し上に行けば見られるかも、と

教えてくれました。ハワイ島と言えばレフア、見たいですもんねー!

美しくとても嫉妬深いペレです!

こちらは「ペレの髪の毛」と言われている糸状の溶岩です。つい最近テレビでやってました!!

火口を堪能した後は朝食の残りのスコーンを食べ、ビジターセンターまで戻り、次は溶岩トンネル。

こちらは真っ暗な洞窟。あっという間に出口でした(^^; (サーストン・ラヴァ・チューブ)

さて、また車で移動です!

次はチェーン・オブ・クレーターズ・ロードで行けるところまで!

この道ほんとすごいとこ走ってるな感がスゴい!道の両脇が溶岩です。

そして途中車の前にハワイ州鳥のネーネー(Nēnē:ハワイガン)が!!!

車から撮った時は気づきませんでしたが足に何か番号か識別するようなものがついていますね。

絶滅危惧種なのできちんと監視されているのでしょうか。

なかなか動かないのでゆっくり避けて通りました。出て来てくれてありがとう(*^^*)

そしてマウナ・ウル溶岩丘に立ち寄って溶岩を眺めました。

溶岩の海の様です。

ここからチェーン・オブ・クレーターズ・ロードの終点まで行きたかったのですが時間がなかったため

泣く泣く断念(:_;)

次来る時は終点、海に面するところまで行きたいです!(1時間ぐらいかかるみたいです)

空と海の境目がちょっとわかりにくいですが雲の下の青い部分が海です。

次回ハワイ島に来た時の楽しみにとっておきます(*^^*)

ペトログリフも見られなかったのでそれも次回!

 

さて!

ここで14時半ごろ。ここからヒロへ戻りメリーモナークフラフェスティバルが行われる会場の隣、シビックセンターへチケットを取りに向かいます!(前日不在だったため(涙))

E Malama Mau I Ka Hula Festival 2017 

(メリーモナークフラフェスティバルのオフィスが運営しているケイキのフラコンペです。)

会場に到着するとすでに長蛇の列。

どこで手に入れるのかと言うメッセージに返信がなかったので不安だったのですが受付らしいところの

おばさんに聞いたら「名前は?日本から来た人?」と、私が取りに来るのを把握していた様でスムーズに

チケットを買う事ができました。こちらは1人入場料が8ドル。ケイキのコンペとは言え安い!

始まる前の会場内です。学校の体育館のような感じですね。右側に見える小さい台3つには審査員の

方が座ります。

途中会場のアナウンスで「日本からも見に来ている」と言うようなことを言っていました!

私たちの他にも何組か日本人らしき人たちがいました(*^-^*)

こちらが当日のプログラムです。

11のハラウが出場するようです。フラ界に疎い私でも知っているジョニー・ラム・ホー クムがいます!

プログラムはエレメンタリーから始まり、インターミディエト、そして最後にハイスクール部門です。

学校のクラブ活動のようなグループもあったり、本格的なハラウのグループがあったりと様々でした。

ところどころソロもありました。

とっても小さい子が一生懸命プイリで踊っているのを見ているとグっとこみあげてくるものがありました(*ノωノ)

当然ですが、大きくなるにつれ見ごたえが出てきました!

会場の雰囲気もメリーモナークさらがら、「キャー!」「フー!」と叫び声が響きます(*”▽”)

音楽ももちろん生演奏で、それだけでも大変価値があると感じました。

16時半から始まり、19時頃に最後まで見ず(結果発表を待たず!)夕食を食べに行きました。

主人はとっくに飽きてしまったようで・・・。そりゃそうですねー。

夕食はケンズハウスオブパンケーキと言う24時間営業のダイナーへ。

パンケーキが有名だそうですが私はカルアピッグとキャベツのプレートにしました。

薄味でしたがシンプルで美味しかったです!(^^)!

ここの黒人のウェイトレスさんがとってもお上品でスマートで気持ちの良いサービスでした☆

お腹いっぱいになり宿へ帰りました。

さて、大変長くなりましたがここで2日目終了です!

次回3日目はヒロからキャプテンクックへ移動の日です(*^^*)

ALOHA~☆

A hui hou!

konikoni aloha

ハワイアン&手作り雑貨のお店 in 加古川

facebook

instagram

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です