田中志昂 オープニングパーティ


本日より、田中志昂さんの「回顧」が始まりました。

初日は作家を囲んでのオープニングパーティ。

正面でお話されているのが、作家の志昂さん。

思いがけない方々が駆けつけてくださり、嬉しいオープニングとなりました。

実に「個展は18年ぶり」という今展「回顧」は、数十年に渡る画業を振り返ると共に、

今後の作家の出発点と位置付けている展覧会である。

それだけに、今までの作品を広く網羅した展示となっている。

どの作品も作家自身を映し出した表現に変わりはないが、

その時々の表現の変遷を見れるところも面白さのひとつであろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です