2016年 師走

Pocket

「点から線へ2016」最終日、今年の企画も本日で終わりとなりました。

現在のPuntoに移転して、ようやく1年余りが過ぎました。

昨年末に移転オープンしたGaleria Puntoは、

その名付け親でもある美術家 堀越千秋の個展、魂のカンテで幕を開けました。

堀越千秋 ↓

野村直城 ↓

石川和男 ↓

渋谷 清 ↓

アンドレイ ヴェルホフツェフ ↓

森下真吾 ↓

アストロ温泉 ↓

MARIKO・中井佳代子・吉田延泰 ↓

澁田寿昭 ↓

池田晶一 ↓

三木サチコ ↓

沼田佳苗 ↓

古澤 彩 ↓

北井真衣 ↓

内田江美 ↓

阿曽藍人 ↓

ラデック プレディギエル

そして、忘れてならないのが堀越さんの個展に駆けつけてくれたスズキコージさん。

最高のパフォーマンスで私たちを熱くしてくれました。ありがとうございます!

その個展から一年後、堀越さんの訃報を聞くこととなりました。

あまりにも多くの人を襲った 千秋ロス。

2016年様々なことがありましたが、

これほどまでに本物の美と人間の本質を身を以て示した画家 堀越千秋に出会えたことに、改めて歓喜する。

今年も新たな出会いや大切な繋がりがありました。

作家さん、お客様、 関係者、Galeria Puntoに関わってくださった皆様にお礼申し上げます。

2017年はピカソや千秋さんが愛した闘牛のように走っていきます。

皆さま、良いお年をお迎えください富士山

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です