点から線へ

Pocket

%e7%84%a1%e9%a1%8c2012年にスタートした「点から線へ」の第2弾が、来月11月4日より遂に始まります!!

次代を担う4名の作家がバトンをつなぐリレー方式の企画展。

先日 展覧会を終えたばかりの沼田佳苗から始まったGaleria Punto企画「点から線へ」は、

沼田佳苗→秋山はるか→石川和男→野村直城→と受け継がれ

時を経て、次の作家たちへバトンが渡される。

→北井真衣→ 内田江美→阿曽藍人→ラデック プレディギエル

以上の4名に引き継がれます。

また、今展開催にあたり各作家の作品について以下の4氏にコメントをいただいている。

ギャラリールンバルンバ 絹川 大(石川)

美術評論家 芝辻政彦(京都)

インディペンデント・キュレーター 松崎尭子(パリ/フランス)

総社アートハウス主宰 伊永和弘(岡山)

この場をかりて、心よりお礼申し上げます。

img030

img034

img032

img033

11月4日(金)18:00~ 4作家を迎えてのオープニングパーティを開催します。

初日は4名の作家の作品が一堂に会します。

是非、皆さま お越しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です