沼田佳苗オープニング

Pocket

10月2日、沼田佳苗の「夜のにわ」オープニングでした!!

作家と作品に囲まれた この日の逸品は「ばっけ焼酎」。

何だ!?ばっけ って?

フキノトウらしいです。

%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%83%e3%83%88

仙台在住の沼田さんとは、「点から線へ」企画以来の再会で とても嬉しかったです。

出会いのキッカケは東日本大震災のチャリティー展。

多数の作品がある中、沼田さんの 確かとても小さい作品が目にとまったのを覚えている。

imgp1927

今では、Galeria Puntoでは欠かせない作家のひとり。

どういう訳か彼女が来るとテンションが上がる、普段はそうそう上がらない?この私が。

彼女だからこそ、この絵が描けるに違いない。

出会いとは不思議なものです。

ちなみに、沼田さんの前にあるのが「ばっけ焼酎」

カエルは、ビッキって言うらしい。へー。

imgp1904

久しぶりに油絵のオイルの匂いが漂う画廊内は、とても心地良く。。

imgp1933

オープニングの後は、沼田さんとお絵描きするという贅沢な時間を過ごしました。

imgp1916

明日から引き続き「夜のにわ」が始動。

ぜひお越しください。

コメント

  1. いつみても鮮やかで幻想的ですね。
    油絵とは思えないような世界感に驚かされます。
    しかし、いつもながらコメントもすてき!
    特に、ちなみにから始まる小さい字のところ(^_^)!

    • コメントありがとうございます。
      実のところ、脳内は ほぼ小さい字で書く内容ばかりですが・・(^_^;)
      ポン酒、宮城の「大和伝」に「入魂 雪の松島 とびっきり辛い酒」も絶品です。
      LOOKチョコはずんだもち味。
      ばっけは秋田です~。
      小さい字のブログなら、すごいスピードで更新できそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です