出会い

Pocket

MARIKO・中井佳代子・吉田延泰による「Meeting」が始まりました。

IMGP1650 (1)

MARIKOさんを起点に3名の作家の出会いが実現した今回の企画展。

MARIKOさんは、昨年の「施美時間~赤展~」以来、今展に合わせフランスから帰国くださいました。

IMGP1656 (1)

中でも岩絵具を用いたイラストレーションは新鮮で、胡粉がキラキラと輝き不思議な効果をもたらしてくれます。

IMGP1679 (1)

IMGP1680 (1)

顔彩を使ったイラストも、これまでのモードの表現幅を広げていった気がします。

IMGP1647 (1)

普段はお花を飾らない画廊内。

そんな時でも、中井佳代子さんのFlowerシリーズは空間を実に華やかにする効果大。

IMGP1668 (1)

IMGP1662 (1)

元々 絵を描いていただけに中井さんのモザイクは絵画的で、有機的な要素が魅力のひとつ。

IMGP1660 (1)

吉田延泰さんのガラスは実に優しく、今回の女性らしい空間に見事にハマりました。

IMGP1664 (1)

IMGP1666 (1)

涼しさでは負けなしのガラスですが、それには細かい加工や異なる質感表現など

手に取るとガラスの特性を生かした作家の意図が伝わってくる。

是非 会場にてご覧ください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です